友人や同僚に若い女性が多いと、将来彼女たちが結婚して子供を授かった時に出産祝いを贈らないといけません。出産祝い用のギフトの最近の定番と言えば、おむつケーキや絵本、商品券などですが、おしゃれなギフトを贈って相手に喜んでほしい場合に銀のスプーンを贈るのが今人気です銀のスプーンを出産祝いに贈るのは、本来はヨーロッパの風習です。言い伝えでは赤ちゃんが口に銀でできた匙を咥えて生まれてきたならば、その子は幸福になれると言われています。子供に一番最初に食事をさせる時に、この銀のスプーンで食べ物を与えれば、その子供はこれから先一生ひもじい思いをすることはないという意味もあります。

ですから、海外では昔から赤ちゃんが生まれた家庭には銀のスプーンを贈っているのです。銀自体が邪悪なものから身を守ってくれる金属として知られていますから、赤ちゃんの身を守る魔よけの意味も込められています。出産祝い用のギフトとして、アクセサリーメーカーも銀のスプーンを販売するようになっています。せっかくですから、シルバーアクセサリーの品質に定評がある有名ブランドのものから探しましょう。

その方が品質が劣化しにくいですし、赤ちゃんが成長して自分に贈られた銀のスプーンの意味を理解できるようになった時に、きっと喜んでもらえるからです。まだ意味を知らない人も多いですから、これを出産祝いにする場合はメッセージカードでそれとなく由来を伝えておくとより喜ばれます。